日本で生食されているすっぽんについて

MENU

日本で生食されているすっぽんについて

日本ではすっぽんは主に四国や九州といった本州南部に生息しています。

 

がしかし天然すっぽんは激減しており寒冷地以外では全国的に養殖が行われています。

 

一番有名なのが浜名湖、次いで九州で養殖が盛んです。

 

すっぽんサプリに含まれるすっぽんエキスは熊本県産が多いです。

 

【熊本県産】
肥後すっぽんもろみ酢サプリ→熊本県産肥後日の元すっぽん
ぎゅーっとプエラリアサプリ(バストアップサプリメント)→熊本県産

 

【熊本県以外】
すっぽん物語→群馬県嬬恋村
すっぽん小町→佐賀県産

 

九州で養殖が盛んな理由としては、『きれいな水』にあるといえます。
すっぽんは水道水でも飼育できますし、水質が悪くても大丈夫ですが、きれいな水で育てられたものほど、泥臭さがなくよりおいしいと言われています。

 

すっぽんは冬眠をする性質をもった動物であり、冬眠中は成長しません。

 

そのため、養殖する際には、水温を上げ成長がストップしないように育てます。温暖な気候である九州などはよりすっぽんの養殖に向いているわけです。

 

また台湾産のものも国産より安価なため出回っていますが、国産のものの方がよりアミノ酸が多く含まれていると言われています。

すっぽんサプリ選びに迷ったらこちらをチェック!

すっぽんサプリ